BLOG
ブログ一覧

前の10件 [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] 次の10件

2014年2月26日(水)   投稿者:理事会

33Fレストラン・3月のランチ表

記事サムネイル

最近、厳しい寒さも和らいできましたがいかがお過ごしですか? バーラウンジ3月のランチをお知らせします! こちらからpdfをダウンロードできます!

2014年2月24日(月)   投稿者:理事会

暖炉コーナーでは実際に薪を燃やすことができます!

記事サムネイル

ブリリアマーレの暖炉コーナーは立派な暖炉が中央にありますが、もちろん飾りではありません。きちんと薪を燃やすことができます。 薪は、暖炉コーナーを貸し切った時のみ燃やすことができます。 コンシェルジュカウンターで800円にて販売しています。着火材等も入っています。 先日、暖炉コーナーでパーティーを開いた時に燃やしてみました! 勢い良く火が立ち上り「非日常感」を演出してくれます。

2014年2月20日(木)

ジムの筋力マシン増設について

記事サムネイル

ブリリアマーレのジムは最上階の南角側にあり、素晴らしい景色を楽しみながら運動ができるスペースとなっています。 しかし、元々設置していた器具はすべて有酸素運動系マシンのみであり、筋力マシンはありませんでした。この問題は初期の組合議事録にも載っています。 第4期の終わり頃に、全戸アンケートを取った上でPRECOR社製の筋力マシンを購入しました。マルチ型なので様々な場所を鍛えることができます。 導入前と導入後のジム利用者数を比較すると、100人/・・・・

2014年2月17日(月)

33階ラウンジからの富士山

記事サムネイル

33階ラウンジは、富士山・レインボーブリッジ・東京タワー・スカイツリーが一望できる素晴らしい眺望を誇りますが、一番美しいと個人的に感じるのは冬の透き通った日の夕焼け富士山です。 本当に綺麗でいつ見ても飽きません。 ここから少し時間が経つと、レインボーブリッジに明かりが灯り、夜景に切り替わります。 手元のiPhoneではこの素晴らしさの1/10も表現できません。

2014年2月15日(土)

都庁に行ってきました

記事サムネイル

2020年のオリンピック・パラリンピックは、ベイゾーンとヘリテッジゾーンに分かれますが、このうちベイゾーンの競技場が集中する有明地区のど真ん中に位置するのが、ブリリアマーレ有明です。オリンピック計画では、南側がテニス会場、北側は自転車競技場に挟まれます。 当然、オリンピックの成功を祈っておりますし、いろいろと整備される際には住民意見を都庁に届けてなるべく反映していただきたいと考えております。それが、オリンピック後を見据えた開発にもつながって・・・・

2014年2月14日(金)

ピザとパスタの「TAKE OUT」はじめてます。

記事サムネイル

最上階レストラン「Festa si napoli」では、ピザとパスタをテイクアウトできるようになっています。お電話でもお気軽にご注文いただけます(もちろん住民とゲストルーム使用の方のみご利用いただけます)。 当店は、ピザ職人が常駐しており、500度の窯で一気に焼き上げます。 先日、私も試しにテイクアウトしてみました。 ピザは箱代が100円かかります。 デリバリーピザを頼むより早く・安く・なんといっても焼いてすぐのアツアツそのまま! ぜひどうぞ!

2014年2月10日(月)

クレド作成までの道のり Vol.2

記事サムネイル

第四期共用施設分科会での当初議論は「キープデザイン」オンリーだったと思います。 今から考えれば、これはハードウェアに偏重した考えでした。 ブリリアマーレ有明の共用施設はとても豪華で、住民は最上階が「ホテル」であることを期待しています(分譲の時に「ホテルそのもの」という売り文句がまずかったのです)。となると、施設を維持していくことだけではなく、目指すべき運営クオリティをあげていかないといけませんし、そもそも利用する住民がどのように使うべ・・・・

2014年2月6日(木)

クレド作成までの道のり Vol.1

記事サムネイル

ブリリアマーレ有明の共用施設を新築入居の時に見た人で感動しなかった人はいなかったはずです。 「毎日こんな綺麗で素敵なところを使えるなんて!」 しかし、施設はいつまでも美しいわけではありません。日々の使用で摩耗し、破損し、色あせていきます。 第四期の理事会がスタートしたあたりで設備はともかく、備品に関してはかなり摩耗が進んでいました。当時、修繕ルールが確立していなかったため、ひとつひとつの備品の修繕やセレクトにかなりの時間をかけて議論しな・・・・

2014年2月2日(日)

ビアガーデン開催までの道のりVol.4

記事サムネイル

いろいろなバックグラウンドの方がいるのがBMA理事会の強みです。 素人の私とは違い、イベント運営のプロである理事のお仕事は素早く明快でした。 1:バーラウンジ運営がリスクを取るので原価コントロールはしっかりする 2:火を使わずとも調理ができるメニューを多くする 3:あらかじめ小分けにした状態で並べておく 4:現金のやりとりは極力なくし、チケット制にする 5:ビールは一種類にすることでビアジョッキをメーカーに寄付してもらう 6:お得感と当日の・・・・

2014年1月30日(木)

ビアガーデン開催までの道のりVol.3

記事サムネイル

テラス家具の修繕が終わり、いよいよ実施準備のフェーズに入りました。 実施するにあたり、何をするのかを確定し、バー運営会社と理事会と管理会社の三者で 役割分担をしなければなりません。 私はこの時軽く考えていたので、以下のようなメールを管理会社様に送りました。 ---------- To:管理会社さま さて、ビアガーデンの実施についてですが、 我々理事側でやるべきことと、 アメサポさんでできることの仕分けが必要かなと思いました。 1:ビアガーデンの実施要領・・・・

前の10件 [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] 次の10件

ページの先頭に戻る

Copyright (C) Tokyo Tatemono Real Estate Sales Co.,Ltd. All Rights Reserved.