BLOG
ブログ

公式サイト担当代替わりします

2016年4月26日(火)  投稿者:公式サイト担当

月日が経つのは早いもので2013年12月にオープンとなったこのブログも、もう2年半の歳月が経ちました。
公式サイトの立ち上げ企画から運営、ブログ執筆まで第五期からいままで担当した私も本年4月の総会をもって代替わりすることとなります。


20160421-gaikan-05.jpg


日本最大級の共用施設を持つブリリアマーレ有明の魅力をぜひネット上で発信したい。専門家が撮った写真を並べたい。これから入居されるみなさんに議論の上作ったクレドについて知ってほしい。公式サイトのオープンには紆余曲折がございましたが、半年の準備期間のもと、オープンにこぎつけることができました。作成経緯についてはこちらに書いた通りです。
ブリリアマーレ有明ホームページ作成の経緯Vol.1
東京建物不動産販売様、東京建物アメニティサポート様のご尽力なしにはこのサイトは生まれなかったでしょう。この場を借りて感謝申し上げます。


共用施設の思いとイベントについて語っていれば良かった幸せな時期は過ぎ、翻って2015年はairbnbをはじめとする民泊の嵐に巻き込まれた一年となりました。ブリリアマーレ有明は、2020年東京オリンピックの会場そばであり、居住者が自由に使える共用施設を持っているので人気民泊物件の対象となりえたからです。airbnbの棟内発生は多い時で同時に数件ありました。
第七期役員一同、全員ブリリアマーレ内での民泊に反対でしたので、この公式サイトはマンション理事会意見の発信場ともなりました。
ブリリアマーレ有明ではAirbnb等を利用した貸し出しを管理規約で禁止しています
日経ビジネスの取材を受けました&Airbnb等を利用した貸し出しの禁止を定めた管理規約第12条4~7項を公開します
上記2つのブログ記事は、激しい議論と賛同の声を巻き起こし、NHK・新聞・雑誌・Web媒体など各種マスコミに取り上げられたほか、ついには、厚生労働省及び観光庁"「民泊サービス」のあり方に関する検討会"や内閣府"地域活性化ワーキング・グループ・民泊サービスについて"などの会議に、管理組合として意見を述べる機会もいただけました。また、公開した管理規約を参照して次々と民泊対策を打つマンションが現れました。


こうした私たちの意見をはっきり外に開陳し、民泊に対して必要な規制を政府に作っていただく原動力にこの公式サイトはなったのだと考えます。読んでいただいたみなさま、本当にありがとうございました。


123エントリを書いた公式サイト担当として、いったん筆を置かせていただきます。


期は代わり、また新しい公式サイト担当が産まれます。
これからもブリリアマーレ内外のイベントやマーレならではの取り組みについての情報発信にご期待ください。

ページの先頭に戻る

ブリリアマーレ有明 ブログ一覧

2021年9月1日(水)  投稿者:理事会

七夕短冊のお焚き上げ

2021年8月14日(土)  投稿者:共用施設分科会

【再公募】33階バーラウンジサービス業務における提案公募について

2021年7月23日(金)  投稿者:共用施設・広報分科会

オリパラ〜無観客でも24時間警備を実施

2021年7月2日(金)  投稿者:共用施設分科会

短冊に願いを込めてみませんか

2021年4月16日(金)  投稿者:共用施設分科会

33階のバーラウンジサービス業務における運営会社の提案公募について

2021年3月19日(金)  投稿者:共用施設分科会

『Brillia Mare有明の周辺の子供の遊び場所に関する現況について』

2021年2月8日(月)  投稿者:共有施設分科会

コロナ禍におけるマナーについて

2021年1月11日(月)  投稿者:共有施設分科会

緊急事態宣言の対応について

Copyright (C) Tokyo Tatemono Real Estate Sales Co.,Ltd. All Rights Reserved.